口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント

【うつ症状専門】シゴトライの評判を元就労移行支援員が調査!

就労移行支援シゴトライってどうなの?

こんにちは、元就労移行支援員のこーすぴです。

今回はうつ症状専門である就労移行支援事業所シゴトライについて調査した記事になります。シゴトライの評判についてお探しの方が対象になっています。

費用や内容など就労移行支援自体がまだよくわからないという方は下記記事をご覧ください。

シゴトライは株式会社ゼネラルパートナーズが運営する就労移行支援になります。

ゼネラルパートナーズは他にも障害者を対象にした総合就職・転職サービス「アットジーピー【atGP】」を運営しています。後ほど説明しますが、これは大きな強みになっています。

そんなシゴトライはどんな所なのか、特徴は何か、評判・口コミ、他社と何が違うかを紹介できればと思います。ご参考いただければ幸いです。

就労移行支援事業所シゴトライのデータ・評判

就労移行支援 atGPシゴトライ
運営会社株式会社ゼネラルパートナーズ
対象地域秋葉原・大阪
事業所数
(2019年/4月)
2事業所
対象うつ病
就労実績
(全体/2017年度)
52人
就労実績
(平均/2017年度)※
26人
定着率
(2017年度)※
94.4%
公式HPhttp://www.45try.jp/

※就労実績(事業所平均)は就労実績÷事業所数で計算しています。
※事業所の平均数値を出しています。定着率とは就職半年後に仕事を続けられている人の割合です。

シゴトライの就労実績の数値が異常!就職に最も強い就労移行支援事業所

シゴトライ 驚異の就労実績数

就労移行支援で働いていた私からすると1年で25~30人の就職者を出しているシゴトライは異常です。

シゴトライは現在2事業所あり、各所の就職実績者数(2017年度)は以下の通りです。

  • シゴトライ秋葉原:23人
  • シゴトライ・リンクビー大阪:29人

平成27年度、シゴトライ秋葉原は就職者数実績が東京都にある就労移行支援事業所で1位だそうです。大阪は定員が30人ですが、それでも29人で高いですね。

この数値は疑ってしまうレベルですね。
私の働いていた就労移行支援事業所は10人でした・・。

ちなみに就労移行大手の2社と比較するとこの通りです。1事業所の平均で比較しています。

大手就労移行支援の就労実績比較(2017年度)
  • シゴトライ:26人
  • LITALICOワークス:19.3人
  • ウェルビー:10.4人

どの就労移行もアルバイトや契約社員込みの計算になっています。

シゴトライの就労実績が高い理由:atGPのノウハウや連携があるから

就職支援サービスatGPとの連携とノウハウ

これだけ高いと水増ししてるんじゃないかと疑ってしまいますが、調べてみると就労実績が高い理由がわかります。

キャリアアドバイザーが在籍しているため就職に強い

就労移行のほとんどは開所されたばかりだったりで就職支援の知識がまだまだ薄いことが多いです。

一方で、シゴトライを運営するゼネラルパートナーズは就労移行支援を始める前からatGPを15年以上運営しています。

障害者を対象とした就職支援の知識が元々あるのです。

さらにシゴトライには、そのゼネラルパートナーズで働いていたキャリアアドバイザーが在籍しています。

シゴトライはatGPとの連携で就職に強い

そもそもatGPとはどんなことをしてるのか。

atGPは「atGP転職」、「atGP転職(スカウト)」、「atGPエージェント」など分かれています。

各サービスの内容は以下の通りです。

  • atGP転職:障害者雇用求人検索サービス
  • atGP転職(スカウト):マッチする障害者求人が送られてくるサービス
  • atGPエージェント:エージェントが企業との間に入って支援をしてくれるサービス

就労移行支援は仕事ができる状態へ移行していく施設であり、上記サービスは就労移行の訓練後のサービスだと思っていただくとわかりやすいかもしれません。

すぐに仕事ができるって人は就労移行に通う必要はありません。

シゴトライはこれらのサービスと連携が可能です。

他の就労移行がハローワークで頑張って仕事を探している中、シゴトライは2000社以上の企業のネットワークがあるのです。

さらに、就職実績がある就労移行は採用企業から再オファーが来ることもあります。企業も障害者雇用率を上げたいので、安定した優秀な人が欲しいですからね。

実績がある就労移行は信頼があるのでオファーをしやすいわけです。

以上がシゴトライが就職に強い理由になります。

シゴトライは定着率も異常!驚異の数値の理由は?

シゴトライの驚異の定着率

2つの事業所の定着率を見てみましょう。

  • シゴトライ秋葉原:95.7%
  • シゴトライ・リンクビー大阪:93.1%

これもめちゃくちゃ高いです。就職後半年の間に辞めた人はほとんどいないということになります。

就労移行大手2社と比較してみましょう。事業所の平均値で比較しています。

大手就労移行支援の定着率比較(2017年度)
  • シゴトライ:94.4%
  • LITALICOワークス:86.1%
  • ウェルビー:86.1%

ちなみに86.1%でも高い部類になります。定着率は障害によって大きく異なります。

障害者雇用の場合、1年後の定着率は発達:79.5%、知的:75.1%、身体:70.4%、精神:64.2%となります。
出典:厚生労働省「障害者雇用の現状等(pdf)

精神障害でも種類はいろいろあり、比較は難しいですがうつ病専門で95%前後の数値を出せるのは定着支援がしっかりしているからと言えます。

もしくは、無理のない就職をしているかです。15年以上障害者雇用に携わっている企業なので、うつ病の人がどんな仕事に向いているのか判断ができるのだと思います。

うつ病専門のプログラム、ビジネスに強いプログラム

うつ病専門やビジネスに強いプログラム

シゴトライのアピールポイントを見ていきましょう!

ストレスマネジメント・コミュニケーションスキル研修

うつ病を持つ人に向けた専門のプログラムがあります。

  • ピアサポート:同じ悩みを持つ人たちで話し合い、改善案などの情報を交換する
  • ストレスマネジメント研修:認知行動療法やストレスの対処法を学ぶ
  • グループワーク:対人関係に自信をつける
  • Dr.DOC(ドクタードック):主治医等との情報共有を行う体調の安定を目指すためのツール

これらは他の就労移行でも行っていることが多いです。

ドクタードックはなど専用のツールみたいですね。体調が悪い時に上手く主治医やカウンセラーに説明できないときなどに有効だそうです。

ピアサポートは同じうつ病を持つ人が集まる就労移行ならではですね。他の就労移行ではいろんな障害の人がいますから悩みも異なりますからね。

オフィスワークスキル研修

一般的なスキル研修もあります。

  • PC研修・ビジネスマナー研修:Word、Excel、PowerPointを基礎から応用まで学ぶ
  • 総合科目:納期のある実務を想定した業務にグループで取り組んで頂く研修
  • 企業実習:入社前に企業へ出社し、通勤や業務訓練を行う

PC研修や企業実習は他の就労移行でもよくみるものですね。

総合科目は発表時に企業の人が見に来ることもあって、採用に繋がるケースもあるみたいです。

すごい・・・。でも、緊張しちゃいますね。緊張しいな自分はシゴトライに通えるか不安です。笑

総合科目についての利用者の声がありましたので掲載します。

私が総合科目のグループワークが好きな理由は、3つあります。

まず、実務に近い形の業務を行うことで、就労経験者は仕事勘を維持でき、就労未経験者は実務を疑似体験でき就労後のイメージを抱けることです。

2つ目は、コミュニケーション能力が身につくからです。自分が発言できなかったとしても、他の利用者さんがどのようにコミュニケーションを取っているかを感じ取るだけでも自身の成長につながります。

最後に、自身の負荷の限界点を知ることができ、体調安定につながる新たな発見があるからです。通常時とは違った負荷をかけるため、これまでとは違った対処が必要な場合があり、就労した場合のシミュレーションになります。

…続きはリンク先からご覧いただけます。

出展:LITALICO仕事ナビ

シゴトライの悪いところ!

昼食・交通費は自己負担

就職率も定着率も良いシゴトライですが悪いところもあります。

交通費と昼食が自己負担

シゴトライでは交通費と昼食が自己負担となっています!

なんてこったい!

せめて、昼食だけでも・・・。と思いますが現在はどちらも自己負担となっているみたいです。

交通費に関してはお住まいの自治体によっては支援してくれることもあるので必ず問い合わせてみましょう。

追記:交通費を助成してくれる事業所・自治体を下記記事にまとめてます。

スーツ、もしくはオフィスカジュアルで通所

シゴトライの通所は私服ではなく実際の職場を想定してスーツかオフィスカジュアルでないといけません。

これは人によってはデメリットになりますね。

ちなみに私はスーツ嫌いです。

ただ、訓練をする場所なので嫌がってやらないってのも良くないですね。就職後のギャップがない方が慣れが早いのでしょう。

だから定着率が高いのかな・・・?

シゴトライの評判・口コミを調査してみた!

口コミ・評判を紹介

ではまずは公式が紹介してる口コミを見てみましょう。

・私の場合は事業所へ見学に来た企業様から声がかかり、就職のご縁を頂きました。入社前に企業実習を行い、通勤や職場環境・業務内容等を確認することができたので安心して入社することができました。
・どういうときに、何が原因でストレスを感じ、体調を崩すのか。その傾向を通所の中で把握できたので、通所前より体調のコントロールがしやすくなりました。

・私の場合は事業所へ見学に来た企業様から声がかかり、就職のご縁を頂きました。発症の経緯や退職理由についてはプロフィールシートにわかりやすくまとめて頂きました。プロフィールシートには出席状況やスキル等の項目もあり、第三者からの客観的な評価がわかることが、企業の選考において有効に働いたのではないかと思います。
・自分の考え方やものの見方を見直し、行動する良い機会になりました。またそれを元に自信を持って面接等に臨むことができました。入社後も必要に応じて自分の考え方や行動を見直すことを続けたいと思っています。

公式で紹介している口コミなので良い評価ですね。

次にGoogleの口コミを見てみましょう。

支援ではなく高圧的に叱咤される。変に絶賛の怪しいレビューがあったので怪しい感じがしたけど見学しても、狭いし、雰囲気も悪かった。地活でも評判悪かったので別のとこにしました。

6年以上うつ病で引きこもりでした、ここに通いはじめて生活習慣改善はもちろんマイナス思考をプラス思考に変えられました。
ストレスマネジメントやビジネスマナーの他、PC研修など実践的な研修もしっかりしています。現に私はPCに関しては初心者でしたし、事務経験もなく社会復帰も年齢的に諦めてましたが就職できました。
今は感謝でいっぱいです、合う合わないはあると思いますが見学と体験してみてはいかがでしょうか?

鬱が良くなった頃に数ヶ月通って就職できました。優しくしてくださったスタッフさん、通所者さんに感謝です。自主性に任せられた環境の中で、目標を立て、こつこつ自分のできることをすればきっと大丈夫だと思います。

環境のせいにしたり、人のせいにする、というのも時には必要だと思います。体調が悪いのかな。一人、通所者の何人もに暴言を吐いて退所された方が逆恨みしていると聞きましたが、とても悲しいことです。

意見はいいと思いますが誹謗中傷する人がいたら、IPアドレスでも公開されて、控えられてしまうのではないでしょうか。

公の場では発言に気を付けた方がいいですよ。

どこにでも色んな方はいます。それを差し引いても、シゴトライは体調安定のため、就職のために色々なプログラムを持つとてもおすすめできるところです。

悪い評価と良い評価が真っ二つに分かれていますね。

就労移行で働いていたからわかりますが、どんなところも悪く思う人がいます。悪く思う人が悪いというわけではないですが、就労移行の特性上仕方ないのかなと思います。

体調がまだ安定していない状態で見学に来る人がたまにいましたが、「まだ難しい」ことを柔らかく伝えると否定されたって思ってしまうんですね。もちろん人によりますが、中にはそんな人もいました。スタッフとして言葉選びには慎重になっていましたが、私にはできませんでした。

もちろん、口コミの通り悪いところもあると思います。ただ、信じすぎるのも良くないのかなと思います。

シゴトライ事業所は秋葉原と大阪のみ

事業所はどこにある?

現在は事業所が二つしかありません。

シゴトライ秋葉原

東京都千代田区神田松永町23 NC島商ビル2F

シゴトライ大阪

大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル23F

シゴトライのサービス利用時間

月曜日10:00~16:00
火曜日10:00~16:00
水曜日10:00~16:00
木曜日10:00~16:00
金曜日10:00~16:00
土曜日10:00~16:00
日曜日
祝日

月に1~2回 午前のみ開所の日があり。

シゴトライ利用対象者

利用対象者は以下の通りです。公式からの引用。

<ご利用頂ける方>
① 一般企業等での就職を希望する方
② 障害者手帳を保有している方(例外あり)
③ 満65歳未満の方
④ 離職中の方(例外あり)

<ご利用頂けない方>
① 必要な定期通院をしていない方
② 主治医から就業許可・通所許可が出ていない方
③ 退院をしてからまもなく、体調が安定していない方
④ 自傷行為・他害行為(壁を叩く、暴言等)のある方、その恐れが高い方
⑤ 幻覚(幻聴・幻視)があり、冷静に対処することができない方

就職に強いシゴトライはオススメ

見学・体験をしましょう

総合的に見てシゴトライは就労移行の中でもオススメできます。

場所や交通費などの問題がクリアできれば、ぜひ見学にいってみてください。

ただ、これだけ就職率や定着率が高いと利用者を絞ってる可能性もあります(症状が安定している人や優秀な人を選んでるため)。入所できたらラッキーだと思いましょう!

見学の申し込みフォームか下記ボタンからできます。

  • うつ症状特化
  • 定着率94.4%

無料シゴトライ公式HPへ

リンク先:http://www.45try.jp/

予約後、メールで連絡がきます。そこで日時を決定して見学といった流れです。

コメント

ページトップへ