口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント

atGPジョブトレIT・Webの評判を現役Webデザイナーが調査!

ジョブトレIT・Webの評判

こんにちは、 元就労移行支援員(3年間以上)。

現役でWebデザイナーをしているこーすぴです。

3行でまとめると…
  • Webデザイナーを目指すなら間違いなくオススメ
  • 学習教材が充実(30万円以上が無料で使える)
  • プロのフリーWebデザイナーと接する環境

元就労移行のスタッフとして、そして現役のフリーWebデザイナーとして、プロの目線からジョブトレIT・Webを紹介していきます。

atGPが運営している「ジョブトレIT・Web」の評判についてお探しの方のために実際に取材に行ってきました!

取材依頼をしたら快くOKをしてくれました。感謝です!

対応していただいた施設長の高橋さん(左)とスタッフの方達です。

とても真摯に対応してくれました!

「ジョブトレIT・Web」はWebデザイナーを目指す方を対象にした就労移行支援事業所です。

現役フリーランスのWebデザイナーが見た「ジョブトレIT・Web」について紹介していきますので検討している方は参考にしてください!

結論から言うと…

Webデザイナーを目指してる方にはおすすめの就労移行です!

ジョブトレIT・Webの評判・口コミを集めてみた

  • 良い評判
  • 普通
  • 悪い評判

ジョブトレIT・Web渋谷

私はIT WEB渋谷に約半年以上、通所しています。

学習スタイルはアドビのイラストレーターやフォトショップなどを用いて、デジタルハリウッドの動画教材を観ながら課題をこなします。

たまに企業からの受託案件を通所している人たちと作業したりします。

ただ、理論を学ぶだけではなく、実践する場も設けられているので技術は定着すると思われます。

また、webデザイナーも常駐しているので、自作したデザインのフィードバックは頂けたり、技術に関する質問も気軽にできます。

しかし、あまりよくないところもあります。

通所している人数に対して、スタッフさんが少ないところと自己発信がある程度できる方が通所している傾向もあるので、自主的に行動を起こせない方にはあまりおすすめできません。

つまり、手厚く面倒は見てくれないということです。笑

最後に、就労支援所も沢山あるので、体験会に参加するなり、通所してみたりするのが一番いいと思います。 百聞一見にしかずです!

募集中

ジョブトレIT・Webの口コミ募集中です!

募集中

ジョブトレIT・Webの口コミ募集中です!

口コミが少ないので絶賛募集中です。

ジョブトレIT・Webはこんなところでした

「ジョブトレIT・Web」はまだ出来たばかりなので、就職者の口コミなどはありません。

ですので、実際に現場を見た私がそのままお伝えします。

1.カリキュラムがしっかりしている

充実した教材・カリキュラム

Webデザイナーになるには、当たり前ですがWebを作るスキルが必要です。

スキルを学ぶには独学・スクール・動画学習が主な手段になります。

私は独学でやりましたが無駄に時間を使っていました

Webデザイナーのスキルって何が必要だと思いますか?思った以上に多いんですよ。

Webデザイナーに求められるスキル
  • HTML5(Web制作言語)
  • CSS3(Web制作言語)
  • Illustrator(デザインソフト)
  • Photoshop(デザインソフト)
  • デザインセンス
  • コミュニケーション能力

最低限必要なのは上記の通りです。

これに加えて、プログラミング言語のJavaScriptやPHPが使えるとより良いです。

どうですか?これを独学でやるのは大変ですよね。

私は独学でやりましたが5年以上はかかってます。笑

効率が悪くて笑えますね

一方で「ジョブトレIT・Web」ではデジハリハリウッド社と提携しています。

デジハリオンラインとは?

Webデザイン学習を中心としたオンライン学習型スクール

デジハリオンラインと提携しているため、学習できる環境が整っています。

え?それなら別に「ジョブトレIT・Web」に通わなくてもデジハリオンラインを直接受講すれば良いんじゃない?

と思うじゃないですか。

受講料:281,600円

Adobeソフト代:39,980円

え?高い・・・。

デジハリはオンライン型なのでスクールの中では安い方ですが簡単に払える値段ではないですよね。

それが「ジョブトレIT・Web」に通うと無料で利用できてしまいます。(※就労移行費用は除きます←でも大体は無料で利用可能なのでご安心を)

控えめに言ってやばい

これだけでも利用する価値は十分にあります。

気になるのは…

どれくらいの期間でWebデザイナーになれるのか

実際に聞いてみました。

  • 未経験者の場合:1年を目安
  • 経験者の場合:半年〜1年を目安

※週5日通所された場合

としているそうです。

未経験で1年で就職できるのはスゴイですよ

とはいえ、人によって違うと思うのであくまで目安ですね。

2.比較的自由に制作に打込める環境

得意なことを伸ばしていける(デザイン、コーディング、プログラミングなど)

利用者さんの様子を拝見しました。

ある方はIllustratorで自身のロゴを作り、ある方は実習のWebデザインを作り、ある方はコーディングの勉強、ある方はPHPの勉強…。

ずっと動画学習をしてるわけではないんだね

ところでWebの仕事ってどんなものがあるかってご存知ですか?

主なWebの仕事一覧
  • Webデザイナー:デザインをする
  • Webコーダー:コーディング(HTML、CSS)をする
  • Webプログラマー:プログラミング(PHP/Ruby/Pythonなど)をする
  • Webマーケター:Webのマーケティングをする
  • Web更新:更新業務をする

Webデザイナーはデザインとコーディングどちらもする場合もあったり、バナー制作業務もやります。

他の領域のスキルがあればあるほど需要があり給与が高くなります。

「ジョブトレIT・Web」では利用者さんの得意分野を伸ばしていく方針のようです。

「コーディングがちょっと苦手…」

「デザインセンスがなくて…」

「バリバリコードを書きたいぜ!」

など人によって得意なものは違うのでその人にあった学習をしているみたいです。

利用者さんも生き生きしていました。

未経験では自分が何が得意かわからないと思うので進めながら見つけられると良いですね!

3.通所型ならではのメリット

通所型はメリットが多い

スキルを学ぶだけだったら私のように効率が悪いとはいえ独学で身に付けることは可能です。

ですが、それにはいくつか問題があります。

独学のデメリット
  • 必ず行き詰まる時がくる
  • スキルに癖ができる
  • 学習に時間がかかる
  • モチベーションが保てない

一方で通所型の場合、これらのデメリットを打ち消せます。

通所型のメリットをいくつか紹介します。

3-1.わからなくなった場合も安心

無料の動画学習や書籍で勉強をしているときに必ず行き詰まる時がきます。

必ずです…!

聞ける人がいなく進めないとイライラするんですよね〜。結果スペルミスなどのケアレスミスだったりして、さらにイラっとすることも。笑

「ジョブトレIT・Web」では現役のフリーランスのWebデザイナーやWebデザインの講師が常駐しています。

見学時に学習に行き詰まった利用者さんに対してマンツーマンで教えていました。

この環境はうらやましい…この環境はうらやましい…

実際にプロのWebデザイナーの声が聞けるのでスキルに癖がつく可能性も低くなります。

スキルの癖は簡単に言うと汚いコードやソフトの使い方がまわりくどかったりすることです。

仕事をする上で納期は必ずあるのでスッキリと時短で行えるだけで効率がググンと上がります。

3-2.モチベーションが保てる

なんとなく想像がつくと思いますが独学でやるとモチベーションがビックリするくらい保てません。

自分だけかな…?

最初はやる気が出るんですが持続しないとなかなか修得は難しいです。

通所をするメリットとしては同じ目標を持つ仲間がいること、自然と作業に取り組む環境があることでモチベーションの維持ができます。

3-3.通勤の訓練になる

就職をしたら通勤をしなければいけません。

引きこもって学習を終え、いざ就職となっても通勤が苦になり辞めてしまっては意味がありません。

決められた日に定期的に通うのはそれだけで訓練になります。

意外と大事です

3-4.コミュニケーションの訓練になる

先ほども言いましたがWebデザイナーにコミュニケーション能力は必須です。

職種によりますがクライアントとのコミュニケーションがあります。要望を正しく聞き取り、要望通りの形にしなければいけません。

また、上司や同僚とのコミュニケーションもありますよね。

通所をすることで同じ志を持つ仲間、スタッフと必ずコミュニケーションを取らないといけないので訓練になります。

グループワークもあるみたい

ジョブトレIT・Webのメリット

ジョブトレIT・Webのメリット

上記を含めた「ジョブトレIT・Web」のメリットをまとめます。

1.充実した学習教材

デジハリのWebデザイナー講座とAdobeソフトが無料で利用できます。

Webを学んでる身からすると羨ましい限りです。

信ぴょう性は謎ですがデジハリのWebデザイナー講座を受講した卒業生の80%がWebデザイナーになってるそうです。

2.プロのWebデザイナーと話せる環境

「ジョブトレIT・Web」にはフリーランスを含むプロのWebデザイナーが常駐しています。

実際に仕事について話を聞くこともできるし、わからないことを聞くこともできます。

将来フリーランスを目指したいって方にも大きなメリットになるかと思います。

なかなかこんな環境ありません

3.企業が事業所訪問に来る

Web関係の企業が事業所を訪問する機会があるそうです。

企業の方と直接話せるので仕事の関してガンガン聞けちゃいます。

Webデザイナーの仕事って企業によって微妙に異なるので具体的にどんなことをしているか知れるのはとてもいいですね。

自分も聞きたい…

また、企業も人材が欲しいと思ってるので採用に繋がる可能性もあるそうです。

4.実務で学べる環境=作品実績が生まれる

Webデザインの世界は実績が全てです。

「○○を学びました!」と言っても実績がなければ採用されないこともしばしば。

目で見えるアピールが必要です!

つまり、就職活動時にいかに作品を多く持ってるかが重要なのです。

「ジョブトレIT・Web」ではスキルが身についてきたら実際に協力企業のWebプロジェクトに参加ができます。

要望を聞き、納期もあるのでリアルな仕事が経験できます。

実践経験と実績ができるので一石二鳥ですね。

5.atGPの転職サポートが受けられる

「ジョブトレIT・Web」を運営するatGPでは別事業で転職支援を行なっています。

いわゆる転職エージェントってやつですね

これは一般的な就労移行支援事業所にはありません。

atGP転職は15年以上の実績、2500社以上の求人ネットワークがあり、これは業界トップクラスです。

就職活動って苦手ではないですか?私は苦手です。笑

面接の訓練や書類作成のサポートもしてくれるので苦手な就活が少し楽になります。

ジョブトレIT・Webのデメリット

ジョブトレIT・Webのデメリット

良いところもあればもちろん悪いところもあります。

1.交通費支援がない

交通費支援があるところは少ないですが「ジョブトレIT・Web」も特に支援は行っていないそうです。

現在埼玉や神奈川から通所されてる方もいるそうですが交通費の出費は意外と大きいです。

自治体によっては交通費支援をしてくれるところもあるので必ず調べてみましょう!

2.昼食支給がない

昼食の支援も特に行っていないそうです。

週4日以上通わなければいけないので昼食代だけでも出費がかさみます。

ケチって昼食を抜くのはやめましょう!

例えば渋谷の事業所は立地がいいのでランチを楽しみたいという方は良いかもしれませんね!近くにはコンビニもありラーメン屋さんが多い印象でした。

3.週4日以上通わなければいけない

Web学習を定着させるためにも最低週4日以上通わなければいけません。

人によってはそれだけでも厳しいと思うのでデメリットの一つとさせていただきました。

ですので通えるという方にとってはデメリットにはなりませんね。

ジョブトレIT・Webの詳細

運営会社株式会社ゼネラルパートナーズ
対象地域渋谷・秋葉原・船橋
事業所数
(2020年11月)
3事業所
対象精神・発達・身体・難病
障害によっては利用できない場合があるので要相談
就職数
(2019年12月)
Webデザイナー:1名
システム系:1名
Webプログラマー:1名
定着率開所直後のため無し
公式HPhttps://www.atgp.jp/training_it/

開所して1年経ってないので定着率は測定できません。定着率とは一般的に6ヶ月以上就労定着した者の割合です。

すでに就職された方はいるそうです。

他にもすぐに就職できそうな利用者さんもいらっしゃいました

事業所も取材の段階では渋谷の1事業所だけでしたが秋葉原にOPEN予定だそうです。

ジョブトレIT・Webの場所はどこ?

事業所の場所はどこにある?
東京(2)

※リンクになっていないので選択しても飛べません

  • 渋谷
  • 秋葉原
千葉(1)

※リンクになっていないので選択しても飛べません

  • 船橋

よくある質問

よくある質問
未経験者の割合は?
7割〜8割が未経験者の方だそうです。
年齢層は?
20代〜30代中心。40代〜の方もいるそうです。
Web学習以外のプログラムは?
週に2回程度、自己理解やビジネススキルなどWeb学習以外のプログラムも行なっているそうです。また、実際の仕事を想定して企画、デザイン、コーディングなど担当に分かれて作業を進めるグループワークも考えているとのこと。
Webデザイナー以外の就職先は?
基本的にWebデザイナーを目指すが難しい場合はWeb更新業務などスキルをあまり必要としない職などを考えてるとのこと。
就職活動の進め方は?
atGP転職のサポート、企業の事業所訪問から、ハローワークなど様々な手段があるとのこと。
正社員にもなれる?
正社員で就職された方もいるそうです。
就活で在宅ワークも希望できる?
企業の事業所訪問で在宅ワークを募集してる企業もあったそうです。在宅ワークは増加傾向にあるので他にも探せば求人見つかるはずです。
障害者手帳がなくても大丈夫?
手帳がなくても申請が通ればOK。障害者雇用を目指すなら必須。
費用はどれくらいかかる?
収入の状況により変わります。半数以上が無料で利用しているそうです。 月額(0円、9,300円、37,200円)のいずれかになるので詳しくは住まいの障害福祉課にご相談を。

少しでも気になれば見学を!現在空きあり

少しでも興味があれば見学がオススメ

伺ったところ現在は定員に空きがあるみたいです。

いつ定員がMAXになるかわからないので少しでも気になる方は今すぐ連絡を!

見学・体験はもちろん無料なので時間があったらぜひ見学に行ってみてください。

  • Webデザイナー特化
  • プロと対面で話せる環境

無料ジョブトレ公式HPへ

リンク先:https://www.atgp.jp/training_it/

予約後、メールで連絡がきます。そこで日時を決定して見学といった流れです。

コメント

ページトップへ