口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント

就労移行支援に行きたくない人は行かない選択肢も全然あり

就労移行支援に行きたくない人はどうすれば?

こんにちは、元就労移行支援員のこーすぴです。

就労移行で3年以上働いていました。

就労移行支援事業所に通い始めたけど、「なんか合わない」、「行きたくないなぁ」と悩んでいますか?

私が働いていた就労移行支援事業所にもいました。

  • そのまま来なくなる人
  • 通所日数を減らしてなんとか続ける人

せっかく通い始めたのにすぐ辞めちゃうなんて…と悩んでいるかと思います。

どうするべきか選択肢がいくつかあると思うので紹介していきます。

この記事の対象者は

就労移行に通い始めたけど行きたくないと思ってる人

になります。

それでは見ていきましょう。

まずは何が原因でつらいのか考えましょう

行きたくない原因を探ろう

いろいろ理由はあると思いますが主に下記のどれかではないでしょうか。

  • 体力・精神的に厳しい
  • スタッフが合わない
  • 利用者が合わない
  • プログラム・支援内容が合わない
  • 意味がない気がする
  • ただ面倒くさい

それぞれの理由によって、今後するべきことが変わるかと思います。

体力・精神的に厳しい人は通所日数を減らしてもらう

体力的に厳しい人は通所日数を減らしてみる

新しい環境にいくと人はストレスを感じます。それは誰でも同じことです。

知らない場所、知らない人たち、緊張しないわけありません。

通所日はめっちゃ疲れますよね

それが週何日も続くなんて…と憂鬱になるかと思います。

私が働いていた就労移行でも、人見知りしない人でさえ始めの方は皆緊張していました。

そこから慣れるのが早い人と遅い人に分かれる感じです。

人付き合いが苦手な人は尚更大変だと思います。

そんな人は慣れるまで通所日数を減らしてもらうのも1つのやり方です。

「緊張して疲れるから日にちを減らしたい」と伝えれば、減らしてもらえるはずです。

ただ減らしすぎるといつまで経っても慣れないのでほどほどにしましょう。

週1-2回は最低でも行っておきたいですね。日数は徐々に増やして行けばいいのです。

就労移行によってはこんなに減らしてもらえないかもしれません。

合わないって思う人は就労移行を変更する

合わない人は就労移行を変更する

そもそも行ってる就労移行が週1〜2回の通所を許してくれない。

またはなんか合わないなぁって思う人は思いきって就労移行を変更するのも全然ありだと思います。

変更は体力消費するので嫌かもですが…

出来れば体験期間中に気付けたらいいのですが、しばらく通ってみて「あれ、なんか違う…」と感じることもあるでしょう。

就労移行は2年間という範囲の中であれば変更することも可能です。

スタッフに相談すると必ず止められるかと思いますが決めるのはあなた自身です。

止められてもしっかり説明できるようにしておくといいですね。

その時にもしかしたら改善案を出してくれる可能性もあります。

それで続けられそうならそれはそれでOKですからね。

ちなみに私の話になりますが、担当してた利用者さんで就労移行を変えようと考えてる人がいました。

通所を続けながら別の就労移行を見学・体験してたのです。

申し訳ない気持ちになりました…

結局、その人は何だかんだで就労移行を変更しませんでした。思っていたのと違ったそうです。

この方のようにどうしたいかはあなたが決めることです。

今の就労移行がどうしても合わなかったり、他に行きたいところがあれば行動すべきです。

就労移行に通っても意味がない気がする人

就労移行に通う意味がある人ない人

就労移行に通っても何だか意味を感じないという方。

これはちょっと難しいですね。

自身では意味ないと思っていても客観的に見ると通う必要がある人もいます。

自分を客観的にみるって難しいですからね。

通う意味がある人の特徴はこんな感じです。

  • 無遅刻無欠席が難しい
  • 働く自信がまだない
  • コミュニケーションが苦手
  • 引きこもりがち
  • 他にやることがない

これらが1つでも当てはまるのなら就労移行の意味があります。ただ、別に就労移行支援である必要はないので、上記を解決できるなら他の手段でも問題ありません。

プログラムに意味を感じない人は習慣付けを目的として通ってみるといいかもしれません。

それでも意味がないと思う人は個人で就職活動を開始しましょう。

就労移行支援以外にも障害を持つ人を対象にしたサービスはあります。

  • ハローワーク
  • 障害者就業・生活支援センター(なかぽつ)
  • 人材紹介会社

などです。

どれも通所型ではなく、就職に関する相談もできます。

人材紹介会社なら企業に推薦してくれるので就職活動が楽になります。

人材紹介会社は下記3つが有名です。

すぐに就職したいって方は上記サービスがオススメです。

障害者転職支援サービスについてまとめましたので、よかったらご覧ください。

障害者対象おすすめの転職エージェントは?就労移行支援との違いも紹介

行くのが面倒な人は習慣をつける

面倒で行けない人は習慣をつけよう

朝起きるのが苦手だったりすると「行きたくない!寝てたい!」って気持ちになりますよね。

これは誰もが思う悩み!

「今日はいいや・・・」となり、休みの連絡をする・・・の繰り返し。よくある話です。

就労移行に通い始めたばかりだと、慣れていないこともあり余計いきたくなくなります。

ただ、そのままフェードアウトしてしまってはもったいありません。

体調や精神的に動けないって人は焦らずに週1日でいいので同じ曜日、同じ時間にいけるようにできるとGoodです。

それでも改善できなそうな場合は2年間の期間を消費しないためにもデイケアに変更することをオススメします。

体調的にはいけるけど、ただただ面倒って人はもう少しだけ頑張って通ってみてください。

人は習慣になると、だんだん苦ではなくなっていきます。3ヶ月~半年もすれば慣れてくるかと思います。

そのまま、仕事に繋げていけるのが一番理想ですね。

そんなことわかってるけど行く気しないんや!」という方は何か自分へのご褒美を与えてみてはいかがでしょうか。

  • 通所日はちょっとだけ贅沢する
  • 1ヶ月無遅刻無欠席だったら好きなものを買う
  • 朝が苦手だったら、朝食を大好物にしてみる

とかです。

行きたくない人は無理して行く必要はない

行きたくなければ行かなきゃ良い

就労移行に不満しかない人。

  • 職員がうざい
  • 職員に見下されてる
  • 周りの利用者がうざい
  • 幼稚なことばかりやらされる
  • 利用者を金稼ぎとしか思ってない

こういった声をよく耳にします。

私はこの意見に否定はしません。人によってはそう感じることもあると思うからです。

そういった感情がもし出てきてしまったら、就労移行とは離れたほうがいいかもしれません。

就労移行は通所しなければいけない施設ではないので、通所をしなくても就職は目指せます。

「通所はしたいけど行ってる就労移行が嫌だ」って人は他の就労移行を検討してみるのもいいのではないでしょうか。

一旦やめて、また通い直すことも可能なのであまり重く考えないでも大丈夫です。

解決方法のまとめ

行きたくないと思っている人への解決方法をまとめます。

解決方法
  • 通所日数を減らす
  • 習慣づけを意識(自分へのご褒美をつくる)
  • 無理せずに休む(重く考えない)
  • 就労移行を変更
  • 就労移行を辞める

以上です!

コメント

  1. 就労移行支援に移りたくない

    • 就労移行は強制ではありません。

  2. スタッフが嫌い。疲れた。匿名

    • スタッフが嫌いだと全てが嫌になりますね…行かなくてもいいと思います!

  3. 就労移行を辞めたいけど、どうしたらいいですか?

    • はじめは引き止められると思いますがスタッフに辞めることを伝えて手続きを進めましょう!

  4. スタッフは「教える人」、利用者は「教えられる人」なのでしょうか?
    入る前はそういうものだとは思っていませんでした。
    私は「教えられる人」をやるつもりはありません。それなのに、スタッフは、「教える人」の感じで仕事をしてきます。
    私はスタッフを「教える人」とは認識していないのに、スタッフは「教える人」のように振る舞います。
    はっきりいって、とても不愉快な気持ちになっています。

    • 多くの就労移行は利用者さんに対して「教える」プログラムがあると思います。

      利用者は年齢性別、社会経験など様々です。匿名希望さんのような方は退屈に思うプログラムもあるかもしれません。

      就職活動においても知ってることを言ってくることもあるでしょう。それは仕事なので確認のためにも仕方ないのかもしれません。

      ここでスタッフと壁を作るよりも何かわからないことを絞り出して聞くとコミュニケーションが生まれて良いかなと思うのですがいかがでしょうか。

      たぶんスタッフは喜んで応えると思います。逆にスタッフが知らないことももちろんあると思うのでそこは匿名希望さんが教えてあげてください。

  5. 住所の都合で週5日通所の体力が無く、必ず1日は休んでしまうので、スタッフさんに通所の日数を減らしていただけないかと頼んだのですが、できないと言われました。体力の問題では、通所日数は減らしてもらえないのですか?

    • できなくても目標は高くということでスタッフも週5日通所を勧めてるのかと思います。減らしてもらえないということではないですね。

      最終的な目標をどのように設定しているかによりますが、あまり深く考えずに休みたいときは休むのがいいと思います。

      「仕事だったらどうするんだ」って考えもあまり好きではありません。就労移行はお金ももらえないわけですし、モチベーションの維持に違いがあるからです。

      自分の中で週4日は頑張ろうと決めて、残り1日は行けたら行く程度でいいのではないでしょうか。

      それが気持ち的につらかったら、再度相談することをおすすめします。

  6. 私も就労移行支援事業所に通っていますが、職員と利用者の私語が騒がしかったり、利用者の中に情緒不安定な人(独り言を言って騒いだり、足音をたててはしゃいだりする)がいて訓練に集中出来ず困っています。

    他の事業所に移ろうかな?とも思いますが、どこの事業所でもそのようなことが少なからずあるのでしょうか?

    • どれほど騒がしいかによりますが事業所によって様々ですね。

      現状、集中できないことがストレスとなっていて、続けるのが困難と思ってるならば我慢はしない方がいいと思います。

      同じ就労移行でも事業所によって異なる場合があるので見にいってみることをオススメします。

  7. スタッフの人は皆優しくて、雰囲気もいいと思うのですが・・・所長と合わないと感じます。私は精神疾患の他にヘルニア持ちなのですが、ぎっくり腰になり 動けず数日休んだ時に『痛いのは仕方ない。そこからどうするかだ』と根性論のような事を言われ、ショックを受けました。それ以来 怖くて 休みづらくなりました。事業所はそれぞれ雰囲気が全然違うと聞いたのですが、他に移るのもアリでしょうか・・・

    • >あーちゃんさん

      根性論は嫌ですね…。
      「ヘルニアになってみろ!」って言いたくなりますね。

      就労移行を変更するのも手続きや探したりする手間があるので体力を消費します。

      それを考えたときにどちらが自分にとって良い選択かを見極める必要がありますね。

      移ったところが今より良い環境になるかどうかもわかりません。

      ただ、怖い、休みづらいっていう感情が出てきてしまってるのであれば、何か対策をするべきですね。

      すでにやられてるかとは思いますが所長以外の相談しやすいスタッフに相談してみてはいかがでしょうか?話すだけでも少し楽になると思います。

      就労移行は事業所によって雰囲気は異なります。同じ会社でも場所によって違うこともあります。

      もし今の事業所から気持ちが離れてしまってるのであれば他の事業所を見に行ってみるのも良いかもしれないですね。転職活動のようなものです。

  8. どうしても許せない職員が4人います。どうすればいいですか?

    • >菊丸さん

      何があったのでしょう?

  9. すいません。何があったのか、何を言われたのか書き出そうとすると、涙があふれます。

    • >菊丸さん

      思い出させてしまってごめんなさい。
      つらいことがあったのですね。

      許せない理由がわからないのでなんとも言えませんが、
      どうしても許せない、菊丸さんが深く傷付いたのであれば
      法的措置を取るしかないと思います。

      ただ、それは菊丸さんの体力・精神を大きく消耗してしまいます。
      今はつらいと思いますが時間を置くことをオススメします。

      何もしてないと考えてしまうので何か趣味に没頭してみるといいかもですね。
      これくらいしか言うことがなく申し訳ございません。

      • ありがとうございます。心が若干軽くなりました。
        就労移行支援事業所はもうこりごりで、心がいっぱいいっぱいなのに、「もっと通え」とか「すぐに他の事業所行け」とか、けむたいこと言ってくる関係者がいます。正直負担です。どのように回避すればいいですか?

        • 負担に感じるのであれば自分だったらすぐにやめます。

          心が落ち着いたらまた別の事業所を探すと思います。

          やめることは悪いことではないので我慢はしないほうがいいです。
          何事もマイペースが大事です。

          大手の事業所や就職色が強い事業所はわりと厳し目かと思うので、次通所しようとお考えがあるのなら、マイペースでのんびりした事業所を探すといいと思います。

        • 確かに無理矢理言われるのは腹が立ちますが、かといってどちらでもいいと言われればかえって選びづらくないですか?

  10. 事業所を変更したいのですが、自分が住んでいる自治体は「よほどの事情がない限り変更不可。今までにも変更希望が受理されたことは滅多にない」そうで、事業所の変更ができません。
    2年間の期間内でも、いったん今通所している事業所をやめ、新たに他の事業所に通う、ということもできないとの事です。
    もう対処する方法がないのであれば、就労移行支援事業所自体を辞めるしかない、ですよね…?
    ちなみに東京23区内で、受給者証の
    新規発行もこれからしなくなる、と聞きました。
    コロナで財政困難なのかもしれません。
    そう思うと、税金の無駄遣いをしていると再認識し、通所が更にためらわれます。

    • >ことりさん

      まず、税金の無駄遣いではありません。
      ことりさんは何も気にする必要はございません。

      辞めるほどの理由があるなら「よほどの事情」に含まれると思うんですけどね。

      今通所してる事業所を
      ・変更したい理由
      ・変更後のビジョン
      をしっかり説明できるといいかと思います。

      「なんか合わなくて…」とかだと難しいのかもしれないですね…

      • ご回答ありがとうございます。

        変更できない自治体もある、ということをお知らせしますね。

        ちなみに、東京23区内(S区)です。
        受給者証の発行等、厳しい自治体です。

        新規受給者証の発行もなくなる、という話しです。(2020年7月現在)

        変更したい理由は「何となく」ではないので、S区職員に伝えました。
        難しいそうです。

        それだけ税金が適切に使われているということなので、正しい判断だと思います。

        退所し、一人で就活がんばろうと思います。
        ありがとうございました!

  11. 僕は順調に頑張っていましたが、段々と辞めたい気持ちが強くなってきました。

  12. 今、他の就労施設で自分の学びたかった分野を扱ってくれるところがあって、
    今までいた大手の就労支援を辞めてまで行くべきか悩んでいます。

     しかし、今の就労支援では人によって注意する観点が違ったり訓練生によって忖度しているように思えてならないとこがいっぱいあります。体験の新入りさんが増えてからは正式入所までは「ひいきしてるな」と感じることもあります。

    ワークショップや個別訓練には参加せずに職探しばかりしてる人がいて、訓練時間中にハローワークまで行くくらいなら、「毎日ここ行くよりハローワーク行けよ」と思います。

     しかも、図々しく面接の練習には参加してくるので、「話すことが必要な訓練は逃げてるのに面接訓練だけ出るってふざけんな」と思います。

     ちなみに、私はその人より半年以上前から在籍してるのに、行きたい会社の求人票を一カ月ほど指導員に放置されたことが分かりましたが、謝罪すら受けていません。(コロナの混乱期のどさくさに紛れて逃げる気ですかね。)

     ワークショップには参加しても、グループワークで全くしゃべることや意思表示をしない人にも困ります。グループワーク中にグループワークをやりたくない人と指導員が全員に聞いても反応しません。

     グループワークでは自分は年齢が高いので、よく仕切り役みたいになることがあるんですが、何も言わないと扱いに困ります。その割には指導員に親しげに話しているところを見てると、正直むかつきます。指導員もせめて「意思表示するように注意しろ」と思うし、注意をするにしても全体を見ずに言いやすい人に注意をしているようでなりません。
    聞かれたくないから、日報に苦言を呈したら「ここに書かないでください」と
    言われる始末です。そう言いながら、どこへ言うべきかも教えてくれません。
     
    以前は、よく話を聞いてくれる僕の混乱した思考を整理してくれた頭の上がらない指導員の方がいたんですが、その方が転勤してしまって以来、だんだん悪くなってしまったなと思って辛くなってます。これについては自分も以前より精神障害が快方に向かってる自覚も出てきているので、強く思うのかもしれません。

    どうなるか分かりませんが、すでにやりたい分野を教えてくれる就労支援には 体験の申し込みをしたので、そこで現状を話してみて、そういう問題への対策と「やっぱりこの分野で勉強してみたい」という気持ちになったら、現在の就労支援には感謝もしてるけど、袂を分かちたいと思います。

    • >おてもやんさん

      コメントを読んでいて「あーわかるなぁ」って就労移行で働いていた時のことを思い出しました。

      就労移行って入所試験があるわけではないので能力は様々です。

      意思疎通をしてくれない人もいます。これはしてくれないのではなく、できないのです。話すのが苦手な人もいます。

      意思疎通ができない、話すのが苦手な人は訓練すべきかどうかという点ですが、私は本人の意思が重要だと思っています。

      苦手だからやりたくないならやらないでいいと思っています。その場合はコミュニケーションがあまり必要でない職場に就職すればいいので。

      本人が改善したいという気持ちがあるなら訓練すべきですね。

      ひいきしてるという点ですがこれも能力の差に関係していて、恐らくおてもやんさんは優秀な人なのでしょう。

      ひいきしてるように見えるのは関わる時間が違うからだと思います。体験や入所したばかりの人は環境に慣れていないので、何もわからない状態です。

      緊張や不安もあると思うので、必然と手厚くなります。

      それが周りから見るとひいきしてるように見えるのかと思います。

      おてもやんさんが現状に満足してないということをスタッフに相談してみてはいかがでしょうか。

      どちらにせよ、やりたいことが学べる就労移行が見つかったのであれば移るのもアリですね。

      • こーすぴさん
        ご丁寧なアドバイスありがとうございます。今の就業支援には自分で感情をこじらせている面もあるかもしれません。私は40代も半ばですが20 代で就業経験のない若い子も多い為振り回されて疲れやイライラに繋がっているかもしれません。また、私がイライラしている面々も実際に入社試験を受けたら自分の甘さに気づくと思います。ただ、気になっている就業支援に行くかの決断は急ぐ必要がありそうです。明日、その就業支援に行くので、しっかりと質問をまとめて聞く事で、自分にとって今より良い環境かを確認したいと思います。

        また、行き詰まりを感じたら相談させて頂けるとありがたいです。

        • >おてもやんさん

          はい、いつでも相談してください。
          良い結果になるといいですね。

  13. 今日、就労支援の日なのですが、コロナが蔓延してる中、在宅訓練ではなく通所するよう言われました。
    就労支援所までは1時間30分もかかり大変なので、地元の就労支援に体験を申し込み中です。
    今いる就労支援では、午前中は自習、午後はグループワークのみです。自習はいつも塗り絵をやってるのですが、何かプログラムがないと暇で仕方ありません。鼻水を噛んだだけで、汚いからトイレで鼻水噛んで!とか言われました。もう行きたくないです。地元の就労支援に早く通いたいです。

    • >まこりんさん

      1時間30分はつらいですね…
      個人的には1時間でもつらいので今まで通所できていたことに尊敬します。

      今はコロナもあって交通機関の利用もできるだけ避けたいですもんね。
      在宅OKな就労移行もあるみたいですが態勢を整えるのが難しい事業所も多いのが現実です。

      プログラムが充実してる、もう少し近い事業所が見つかるといいですね。

  14. こんにちは。今通っている事業所がなんか変なんです。金持ちのお嬢様が多くて、親から高額な寄付金もらってるみたいで、お嬢様ばかり依怙贔屓します。私はお嬢様でもなんでもなくてわりと荒んだ家庭の子なんですけど、職員にさんざんこき使われてます。施設長にいびられてます。もう限界かもしれません。

    • >やまあらしさん

      お嬢様優遇の就労移行なのでしょうか。
      限界と感じたら休みましょう。我慢はよくありません。

      • う〜ん、休むと理事長から電話かかってくる。「医者には行ってるのか?」「どんな医者にかかってるんだ?」「住所教えろ」とかなんとか。住所教えたら車で来て、無理やり乗せられて銀座に連れて行かれたんです。

        • 銀座に病院があるんですかね?
          詳しい事情はわかりませんが心配してるのかもしれないですね。

  15. もちろんご本人から「ぼーっとしたいです。」という希望があれば別ですが、自分自身で決められない人間に何でもかんでも自主性=本人の意志は必要なのでしょうか?やはり就労移行支援は強制力が無いので訓練中にゲームで遊んでいようがぼーっとしていようがスタッフは見て見ぬ振りをするんでしょうね。「やりたければやれよ」みたいな感じで。

  16. 私が行っている作業所は、計画相談が社長で言葉がキツイです私の携帯電話の着信見せろとかあなたに合う作業所は、もう無いとか私が今の気持ち話してもわかってくれないです

    • 結局、障害者は金ヅルなのよ。そんな社長の下で働きたいと思う?さっさと辞めるべき。我慢するのは時間の無駄だから。

  17. 就労移行支援に通いだしたはいいんですけど、就労訓練というよりかは放置に近い感じがして、ただ通って自分でパソコンしたり、利用者さん同士でだべってたり、日誌を書いたり、ちょっと心理プログラムをうけたりするのですが、

    就労移行支援ってどこもそんな感じなのでしょうか?

    居心地はいいんですけど、仕事に繋がる気がしない事業所ってどう思いますか?

    まだ通いだして2か月くらいですが、2年間しか通えないという期限があるので半年通ってみて変わらなければ別のところに変えてみようかななんて思ってますけど、

    短い期間でも変更可能なのですか?

    • これは本当に就労移行によってバラバラですね。
      必ずこれをやらなければいけないというものが決まってないので各事業所任せって感じです。

      通所して何を学びたいかによるのではないでしょうか。
      ・パソコンのスキルを身につけたい
      ・ビジネススキルを身につけたい
      ・もっと心理プログラムを受けたい
      など具体的に決まっていれば、移るのもありだと思います。
      ただ移っても似たような就労移行の可能性があるので、しっかり体験通所をしてから決めると良いと思います。

      居心地がいいのは結構重要だと思います。
      そのまま安定して通所できるようになれば、現在のところで就職活動の支援をしてもらうのも良いのではないでしょうか。

ページトップへ